CentOSでvnc serverをインストールと設定

| VNC

何のことはない、yumを使ってインストールする方法と設定項目。

スポンサードリンク

インストール

# yum -y install xterm twn vnc-server

yumが勝手にやってくれる。

管理者での設定

管理者で操作してください。(コマンドは「su」ね)

# vi /etc/sysconfig/vncservers

viを開いたなら・・・以下を最後の行へ追加

VNCSERVERS="2:myusername"
VNCSERVERARGS[2]="-geometry 1024x768"

myusernameは対象のlinux本体で作ったuserの名前をそのまま入力する。

「2:」や「[2]」と指定しているのはディスプレイ番号。

1024×768 は画面解像度なので環境に合わせて設定。

(サーバーの解像度と同期する必要はなし)

ユーザーの設定

ユーザーで設定してください。

ターミナルからサーバーを起動します。

$ vncserver :2

パスワードを入力。

この後、大体のサイトはスタートアップファイルの編集を勧めるが・・・私は不要だった。
念のためファイルの在り処を残しておきます。

$ vi ~/.vnc/xstartup

ファイアーウォールの設定

ここはGUIで設定する。

【システム】>【管理】>【ファイアーウォール】があれば起動。

なければ・・・

# yum install system-config-firewall

でインストール。

【その他のポート】で【追加】

Screenshot-01

【ユーザー定義】にチェックを入れて下のように入力して【OK】

Screenshot-02

※ポートは「5900+ディスプレイ番号」を入力する。

起動時にサービスを起動する

毎回、手動で起動する場合は設定不要。

先ほど起動したVNCサーバーを終了させる。

$ vncserver -kill :2

initの変更を行うんだけど、後々の事を考えてGUIで設定します。

「system-config-services」が必要なので無ければ・・・

# yum install system-config-services

でインストール。

vncserverを「有効」にして起動する。

Screenshot-03

必要に応じてランレベルの設定も行う。

以上でVNCで接続するための準備が完了します。あとは、Windowsからでも他のlinuxからでも接続すればOK。

接続する時は「VNCサーバーのIPアドレス:ディスプレイ番号」か「VNCサーバーのIPアドレス::5900+ディスプレイ番号」

トラックバック

トラックバックURL:

トラックバック & ピンバック

コメントはまだありません。

作ったもの

種牡馬メモサイト

フリーダムウォーズ素材メモサイト

月別アーカイブ

つぶやき

更新記録カレンダー

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

参考書籍

XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブックXHTML/HTML+CSSスーパーレシピブック
エ・ビスコム・テック・ラボ

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング : 74419

Amazonで詳しく見る
現場のプロから学ぶXHTML+CSS現場のプロから学ぶXHTML+CSS
益子 貴寛,堀内 敬子,小林 信次,千貫 りこ,伊藤 学,山田 あかね,西畑 一馬,CSS Nite

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング : 39400

Amazonで詳しく見る